読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

富岡中学校硬式テニス部

私たち富岡中学校硬式テニス部は、日々の練習からみんなで大きな声を出し、心技体を鍛え、目標に向かい頑張っています!!

金沢高校、横須賀学院高校、湘南学院高校との交流

昨日は金沢高校と合同練習会、そして今日は横須賀学院ならびに湘南学院との練習試合をやらせてもらいました。
高校生達と一緒に練習や試合ができる滅多にない機会でした。
まずは、中学生相手に全力で向き合ってくれた高校生達、ありがとうございました!!

また、富岡中のOB、OG達にもたくさん会いました!
どの高校の顧問の先生方も、熱心に御指導して下さっているのでしょう。
みな遥かに成長しておりました!!
技術の成長だけでなく、それぞれの場所で部の主力として頑張っていたことも嬉しかったですね!
この二日間、とても有意義な時間を過ごすことができました。

さて、この二日間で私が感じたことを少し。
一つ目は、声です。
私達は普段から声を出して練習しておりますが、高校生はその声一つとっても違いました。
私達は頑張っていると思っているかも知れませんが、まだまだなのですね。
まさに、井の中の蛙、大海を知らずです。
中学よりも競争が激しい舞台でしのぎを削っているだけあると感じました。
もう一つは、何故高校生は強いのかということです。
単に年齢や経験則だけの問題なのでしょうか?
私はそうは感じませんでした。
この二日間で見てきた高校生達に共通していたことは、立派な向上心をもっていたということです。
与えられたことをこなすのではなく、自分から勝つためや強くなるために必要なことを考え、取り組んでいたように見えました。
この向上心こそ、今の富岡中に必要な力です!!
高校生に一つ上の世界を見せてもらいました。
その経験を無駄にしてはいけません。
強くなりたいという飽くなき向上心を胸に、明日からまた一歩を踏み出して行きましょう。


f:id:tomioka-tennis:20170219215639j:plain



f:id:tomioka-tennis:20170219215654j:plain